ダイエットに効果的な香りとは

・ダイエットと香りの関係

アロマテラピーが普及しだしてから、「嗅ぐだけで痩せる香り」などと謳われているエッセンシャルオイルなどがあるように、ダイエットと香りには密接な関係があることがわかっています。

香りは自律神経に直接作用し、食欲などをコントロールすることができることから、ダイエットにつながるといわれているようです。
たしかに、ある種の香りを嗅ぐことで、食欲が増したり、逆に減少したりということがありますね。

では、具体的にダイエットに効果がある香りというのは、どのような香りなのでしょうか。

・柑橘系の香りがおすすめ

ダイエット効果が期待できる香りとして一番代表的なものに、「グレープフルーツの香り」が挙げられます。
これが、前述した「嗅ぐだけで痩せる」といわれている香りで、リフレッシュ効果や食欲を抑える効果などに優れているのだそうです。

また、リンパの流れを促進する効果があるともいわれており、リンパはダイエットに大きな役割があることから、痩せ効果が高いというのはうなずけますね。
さらに全身の血流をよくしてくれる効果もあるといわれていますので、さまざまな場面でダイエットによいようです。

そのほか、ミント系の香りもダイエット効果が期待できるといわれています。
ペパーミントの香りは、空風感を抑える効果があるそうなので、お腹がすいたらペパーミントのガムを噛むというのはよいかもしれません。

ほかに、オリーブオイルの香りもダイエット効果があるそう。
オリーブオイルは食用にたくさん使われていますので、逆に食欲が増してしまうのでは?と思ってしまいますが、満腹感を引き起こす効果があるといわれているので、食べ過ぎを防ぐことができるようです。

・香りを嗅ぐタイミング

ペパーミントやオリーブオイルの香りは、食前などに嗅ぐことで食べ過ぎを防ぐことができます。
そのほか、グレープフルーツなど柑橘系の香りにおいては、お風呂あがりに嗅ぐことで自律神経のバランスが整うので、ダイエットに効果的です。

このように、ダイエットに効果的な香りはいろいろとあるようですので、さまざまな種類の香りを嗅いで、好みの香りをダイエットに役立ててみるとよいと思います。
柑橘系の香りが嫌いという人は少ないようですので、ルームフレグランスとして取り入れてみてもよさそうですね。

お料理をつくっているときは料理の香りで食欲が出てしまうという人もいるかもしれません。
そんなときは、ミントのガムを食べながらお料理をすることで、食欲を抑えられるかも?