変わり種フレグランス

・いろいろな香水を試してみよう

香水の利用方法はその人によって実にさまざま。
いろいろな香水を購入して、その日の気分や会う人によって使い分けるという人もいれば、1本の香水を毎日使い、使い終わったら次の新しい香水を買って使う、という人もいます。

それぞれが一番心地よいと思う使い方が一番よいと思いますが、おすすめなのはやはり数本用意して、その日の気分で使い分ける方法。

今日はちょっとカジュアルな気分でいたい、とか、デートだからセクシーな気持ちを盛り上げたいなど、その日によって気持ちも変わってきますよね?
そのシチュエーションに合わせた香水を使うというのはとても楽しいですし、おしゃれ上級者という感じがします。

1本自分のベースとなる香りを用意したら、ちょっと遊び心のある香りを楽しんでみるのもよいのではないでしょうか。
ここでは、そんな変わり種フレグランスをいくつかご紹介したいと思います。

・びっくりするようなネーミングの香水も

香水のブランドは本当にたくさんあり、コスメを中心に開発しているブランドが香水も展開していたり、アパレルブランドが発表している香水もあります。

その中で、フレグランスメーカーとして知られているニューヨークのとあるブランドでは、立ち上げ当初からさまざまな変わった香水を発表しています。

そのひとつがなんと「ゾンビ香水」。
なぜゾンビ!?と思ってしまいますが、香水の瓶にはゾンビの恐ろしい顔が描かれており、本当にゾンビ香水なんです。

香りは決して死体の香りというわけではないのでご安心を。
男性用の香りは、どちらかというと森林を思い浮かべるような香りなのだそうです。
女性用は男性用の香りに甘さをプラスしてあるとのことで、中身はちゃんとした商品のよう。

お値段もお手頃なので、変わり種香水として取り入れるのに適しています。
お友達にプレゼントするというのもいいですね。

そのほか、雪の香りをイメージして作られた香水や、土の香りをイメージして作られた香水もあります。
雪なんてまったくの無味無臭のようなイメージがありますので、どんな香りだかぜひ嗅いでみたくなりますね。

土の香りは、土や草花をイメージして作られているそうですが、本物の土のような香りではなく、もちろんフレグランスとしてきちんと成立している香りです。
やさしい香りがなので、香りが苦手な人の前でも安心して使えるようですよ。

スーパーモデルが愛用しているという情報もありますので、信頼できる香りのようです。
見かけたらぜひ試してみてください。