香りの力で生活を豊かに―。

フレグランス

目に見えない力

芳香剤とお花

香りは目には見えないものながら人の心に大きな影響を与えます。
人の体に備わる能力のうち嗅覚は他の感覚よりもより独特な力を備えているものと言われています。

それは臭いを鼻粘膜で感じると、その感覚情報は体内の処理器官にダイレクトに直結していくためです。
例えば何か臭いを感じたときにふと何かを思い出したり、気持ちが不思議に高まったり安らいだりしたようなことはないでしょうか。

臭いを感じる脳の器官は人の本能により近いところにあるので、感情や原始的な記憶に直接的にはたらきかけていくのです。
人だけでなく動物もこれまでの歴史の中で香りによって危険を感じたり、必要な食べ物を見つけたりしてきたということもそれを裏付けています。

注目の集まる「香り」

そんな人の心に深い関わりを持つ嗅覚は、ここ最近急速に注目を受けるようになってきています。
現代では心の病気の存在がクローズアップされていますが、リラクゼーション効果が必要とされるあらゆる場面において、香りをどう使っていくかが健康面において重要な意味を持つとされています。
日本は海外に比べて香りというものについて系統的に学問や文化が発展してきたわけではありません。
ですが、香りを感じる力に関しては諸外国の人よりもはるかに敏感な力を持つこともわかっています。

香りに関する仕事情報

このサイトでは、日本国内において利用シーンの広がってきている香りに関する仕事の情報を集めています。

アロマや美容関係、調香師など香りに関わる主な仕事について、それぞれの仕事の歴史や海外事情を紹介していきます。
またそれらの資格を活かした仕事先についてや、資格を習得するためのスクール情報などもまとめます。

まだまだ発展途上にある香りの仕事分野では、取得した資格やキャリアを活かしたまだまだ新しい仕事が登場してくる可能性が十分にあります。
食べ物の香りや自然の香り、また人の体からの体臭や人工的に加工された香りまで、世の中にさまざまにある香りが職業としてどんなふうに私達の周囲に利用されていくかということを知ればまた新しい香りの魅力がわかってくることでしょう。